プラム 効能

                                   

プラム 効能 生理不順

  健康と食材のサイトでは、年令とともに、いつの間にか体調が気になり、医師の診察を受けたら生活習慣病と診断されたり、
  又20歳代でも食生活の簡素化により貧血症になったりと偏食の影響が出ています。
  
   こんな症状からの病気の前兆  予想される病気 食材別の栄養・成分 効果のある食べ合わせ
 
  私達が日常食べている食事に使われている食材の栄養・成分を改めて見直して、食材の食べ合わせの献立で生活習慣病や
  様々な病気の予防改善に役立てられればと思い豆知識をまとめてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサードリンク
〜TOP〜     
(プラム)すもも
 

    すももの原産地(西欧名 プラム)
    日本に自生していたものが明治時代にアメリカで品種改良され、日本に逆輸入された

  
    プラム(すもも)は各種ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれており、利尿効果に優れ、
    カリウムは、高血圧や成人病の予防に役立ちます。又、血の流れを良くする作用もあり、
    生理不順からくる偏頭痛・肩こり・のぼせなどにも効果があります。

 
    
皮の部分にはカロテンやビタミンC、カルシュウムを多く含み皮ごと食べるといいです。
    ちょっとすっぱい桃ですももと呼ばれているように、クエン酸・リンゴ酸・コハク酸が
    含まれており、この酸味が夏バテ・二日酔いにも良く、疲労回復を助けます。
    夏から初秋によく実る果物です。近所のお店で見かけると思いますが
    
    昨年ネット通販で買った、山形産プラム「秋姫」冷蔵庫で冷やしてがぶり・・
    おいしかった!  でも冷蔵庫から取り出して常温でしばらくしてから食べると
    もっとおいしいことに気がつきました。

 
                     
(出荷予定 9月上旬〜10月中旬)
 
   ・ 果物は全体的に身体を冷やす作用があるので食べ過ぎないように注意が必要です。

 
 
スポンサードリンク
食材別
 症状からの生活習慣病
 自覚症状の少ない病気
 女性に多い病気
 体質・遺伝からの病気
 食材別の栄養・成分
 食べ合わせ
 手作り酵素
 身近な野草
 食中毒 豆知識
 プロフィール
 相互リンクについて
 リンク集
 食材と特産物ショップ
2007Copyright (C) 健康と食材 豆知識All Rights Reserved